肌のバリア機能を強化しメラニンを抑制する美白化粧水

サエルは、肌のバリア機能を強化しメラニンを抑制する美白化粧水として高く評価されています。肌のバリア機能を強化することで紫外線や外部刺激をブロックし、メラニンの生成を抑制します。

サエルには、シミの元であるメラニンの生成を抑える仕組みが構築されていて、メラニンの生成を抑える主役成分がエスクレシドなのです。これはポーラ研究所が長年の研究によって開発した成分で、セイヨウトチノキの葉や実、樹皮などから抽出した成分になります。

シミの原因になるメラニンが作られる場所は、肌細胞のメラノサイトです。紫外線が肌に当たるとメラノサイト内のチロシナーゼという酵素が活発に働き、メラノサイトにあるアミノ酸、チロシンと合体します。そうすると、様々な化学反応を起こした後、メラニンが作られるわけです。

サエルのエスクレシドは、このチロシナーゼに直接働きかけ、チロシンとの合体を防ぎます。メラニンを作らせない働きがあり、メラニンが過剰に作られなければシミはできません。

また、エスクレシドが黒いメラニンを白いチロシンへ巻き戻すので、既にあるシミにも有効なのです。サエルが凄いのは、新しくメラニンを作らせないだけではなく、作られてしまったメラニンをも薄くさせるところです。


肌のバリア機能を強化する ディセンシア サエル はこちら